事例・実績

【ご相談エリア】江東区亀戸5丁目

更新時期を迎える半年以上前から、更新後の借地条件や特に更新料について地主さんの指定する不動産会社と打ち合わせを重ねてきた。ただ、地主さんは共有名義で4名いて、借地権を買取りしたいという地主さん、底地を売りたいという地主さん、そのまま更新したいという考えの地主さんがいて、一向に共有者の意見が纏まらず、地主さん側から条件書面を提出すると言っていてもなかなかでてこなくて困っていた。このままでは話が進まないと思い相談したとのこと。

マーキュリーなら解決できます。

借地権者様から地主さんを取り纏めている不動産会社を紹介して頂きまして、弊社が一度その不動産会社へ話をお伺いしたところ、一度は更新の方向で話が進んでいたが、突然、借地を買い戻したい、底地を売りたいなど話が転々としてしまい、数名いる地主の考えをなかなか纏められない状況とことでした。地主さんは共有者全員で集まれない状態ということもあり、時間がかかることが想定された為、借地非訟裁判の手続きのご提案をさせていただきました。借地非訟裁判を申し立てることに関しては決してもめる為に申立てを行うものではなく、調停による話し合いの場をつくり、早期に解決させるという意味合いが強いことを借地権者様にご理解を頂いたうえで行いました。借地非訟裁判となれば審問期日が設けられ、集まる機会が互いに提供されるため、数回の期日を重ねた結果、地主さんが全員で借地権を買い戻すことに意見が一致し、通常の借地非訟裁判では半年から1年前後かかるものが3ヶ月程度での早期解決することができました。 

無料診断メールでのお問い合わせ

0120-127-444

借地権・底地の売買 お悩み相談なら手間なし解決 専門業者のセンチュリー21マーキュリー

借地権トラブル解決借地非訟借地借家法底地
法律相続税金不動産売却Q&A物件情報企業情報

株式会社マーキュリー
東京都港区高輪2丁目19-17 高輪交陽ハイツ1階 tel:03-6277-4484 fax:03-6277-4485
センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です
Copyright(C) 2014 借地権・底地専門のCentury21 マーキュリーAll rights reserved.