Q&A

条件変更

旧法で契約した木造ですが堅固のRC住宅に建て替えたいと思います。27.21坪に16.3坪の床面積をもつ4階建て(容積率300%、第3種高度)を考えています。現在は住居ですが、1階を調剤薬局(私か娘夫婦が経営?)2階を私と妻、3.4階は娘夫婦のメゾネットの2世帯住宅を考えています。

①堅固となる場合の更新の間隔?
②今までは旧法なのですが、非堅固から堅固に変わる場合も旧法扱いですか。
③更新料や承諾料はいくらですか。建替え、用途変更(1階のみ)非堅固→堅固などの 承諾料はいくらですか
④地代はいくらですか。

①堅固建物となる場合は新規30年以上、更新30年以上で設定されています。最低30年となりますので、それより長い期間であれば自由に決めることが出来ます。

②非堅固から堅固建物に条件変更されても旧法の扱いは変わりません。両者の取決め等により新法に巻き直しをされない限り旧法は旧法のまま継続します。

③条件変更承諾料(非堅固→堅固建物等)の相場は、更地価格の10~15%「増改築承諾料」の相場は、更地価格の5%程度と言われています。

④(土地)固定資産税3~3.5倍が年間地代相場と言われております。

借地権に関するよくある質問にもどる

無料診断お問い合わせはこちら
無料診断メールでのお問い合わせ

0120-127-444

借地権・底地の売買 お悩み相談なら手間なし解決 専門業者のセンチュリー21マーキュリー

借地権トラブル解決借地非訟借地借家法底地
法律相続税金不動産売却Q&A物件情報企業情報

株式会社マーキュリー
東京都港区高輪2丁目19-17 高輪交陽ハイツ1階 tel:03-6277-4484 fax:03-6277-4485
センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です
Copyright(C) 2014 借地権・底地専門のCentury21 マーキュリーAll rights reserved.