事例・実績

相続

【ご相談エリア】練馬区旭丘2丁目

借地権付の建物所有者が介護施設に入る為、建物自体を使用しなくなった。老朽化している建物を保有するリスクと将来にわたる借地権の問題かつ、今後相続が発生すると面倒になるという考えがあり、できるだけ早期に売却を考えているとのこと。地主さんは近くのお寺さんで、お寺さん所有の土地を管理している弁護士さんがいるということも聞いていて、借地権者だけで地主とお話するのは不安なので相談したとのこと。

マーキュリーなら解決できます。

弊社は地主様にご挨拶をさせて頂きました。借地人さんのお話の通り、地主様は弁護士がいるのでそちらに相談してくださいとの事でしたので、弁護士の方をご紹介いただき、改めて弁護士の方に借地人様が借地権の売却を考えている意向を伝えました。
弁護士の方が言うには、地主様は借地としての運用で収益を上げたいとのこと、しかし、地主様は譲渡承諾を認めて頂ける方ではあるのですが、承諾料、今後の地代など規定があるらしく、その条件でなら話は進められるとのこと…。弊社が借地権を買取り、新築戸建に建替え、新借地人様の調整、今後の地代・承諾料等総合的なプランのご提案(地主様が土地の運用で収益をあげたいと思っている方だったので)が地主様にとって一番いい方法ではないかと思いお話させていただきました。借地権者様も地主様もご納得いただき契約させていただきました。

【ご相談エリア】横浜市神奈川区二ツ谷町

遺産分割協議中の借地権があります。地主に話したところ、更地にして返してくださいと言われてしまったのですが、売却って出来るのでしょうか?とのご相談を受けました。

マーキュリーなら解決できます。

地主様に借地権譲渡の件で弊社よりご挨拶を兼ねてお話をさせていただきましたが、地主様の気持ちは変わらず譲渡承諾は認めていただけないとの事でした。借地権者様に地主様とのお話の内容をお伝えし、今後の方向性として、借地非訟裁判のご提案をさせていただきました。借地非訟裁判は申立人・買主が決定していないと申し立てを行うことが出来ません。遺産分割協議中とのことでしたので、司法書士をご紹介させていただき、相続登記の手続きを行いました。相続登記が完了した段階で、弁護士に借地非訟裁判の申し立てを依頼し、数回の審問期日を経たあと、譲渡承諾が認められ売却できる事となりました。

無料診断メールでのお問い合わせ

0120-127-444

借地権・底地の売買 お悩み相談なら手間なし解決 専門業者のセンチュリー21マーキュリー

借地権トラブル解決借地非訟借地借家法底地
法律相続税金不動産売却Q&A物件情報企業情報

株式会社マーキュリー
東京都港区高輪2丁目19-17 高輪交陽ハイツ1階 tel:03-6277-4484 fax:03-6277-4485
センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。
Copyright(C) 2014 借地権・底地専門のセンチュリー21 マーキュリーAll rights reserved.