Q&A

Q&A

借地権に関するよくある質問

増改築禁止の条文記載がない

財務省が所有している土地を借りています。土地賃貸借契約書には増改築禁止の条文が入っていません。建替承諾料を支払う必要はありますか?

詳しく見る

建物のメンテナンスが面倒

三年前に親から相続を受けた借地権があります。賃貸して収入を得ていました。メンテナンスをしてきましたが、建物の老朽化が激しく頻繁に修繕しなければならない状況になってきた。このまま貸し続けてもいいが、メンテナンスが面倒なので手放したい。賃借人が付いているが売却は可能ですか?

詳しく見る

地主さんと関係が悪い

母が所有していた借地権付建物を相続。地代はずっと母が供託所に預け支払ってきました。今回相続を受け、使用する予定もなく、地主さんに売却の相談及び挨拶に行ったところ、供託している方とは話をする必要がないと言われてしまった、色々と弁護士にも相談してみたが裁判所の許可が必要になりそうと言われた。こういった物件でも買取は可能でしょうか?

詳しく見る

更新時に新法の契約と言われ

借地権付き中古戸建てを購入して20年目にあたります。更新時期を迎え、地主さんから新借地法での契約なので更新せずに更地にして返して欲しいと言われました。
仲介業者に確認しましたが、旧借地法で契約していると言っています。どのように確認・判断すればいいでしょうか?

詳しく見る

土地賃貸借契約書の注意点

更新時期になり、土地賃貸借契約書を新しく借地権者と締結したい場合の注意点を教えてください。

詳しく見る

41件のQ&Aがあります(26〜30件目を表示)
無料診断メールでのお問い合わせ

0120-127-444

借地権・底地の売買 お悩み相談なら手間なし解決 専門業者のセンチュリー21マーキュリー

借地権トラブル解決借地非訟借地借家法底地
法律相続税金不動産売却Q&A物件情報企業情報

株式会社マーキュリー
東京都港区高輪2丁目19-17 高輪交陽ハイツ1階 tel:03-6277-4484 fax:03-6277-4485
センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です
Copyright(C) 2014 借地権・底地専門のCentury21 マーキュリーAll rights reserved.