基礎知識

借地権と底地

底地とは、土地の上に借地権を設定していることを底地もしくは底地権と言います。底地権を所有しているのが地主であり、借地権設定者とも言います。
地主様より、よくご相談を頂くのが、借地権者に底地を買い取ってもらいたい・借地権者が地代の滞納をする・地代が安すぎて固定資産税・都市計画税の支払いより下回っていて税金だけ支払っている状態等、地主様は地主様で様々な悩みを抱えています。
株式会社マーキュリーでは、地主様の悩みを解消すべく底地の買取りも積極的に行っており、地主様に合ったプランをご提案させていただきます。

底地の管理でお悩みの地主様へ

底地と借地の関係性

借地人が持つ権利である借地権に対して、地主が所有するのが底地権です。借地権割合は地域ごとに国税庁が定めており、路線価図で公表されています。借地権と底地権の2つを合わせて所有権となります。そのため、借地権と底地権のどちらか一方では、金融機関からの融資を受けるための担保としては弱いとされてしまうこともあります。そこで、借地人は地主から底地権購入をして所有権をもつこともできますし、地主は底地のみを売ることもできます。しかし、更地の時価=底地価額+借地権価額で、さらに商業地など土地の利用価値が高い地域ほど借地権割合が高く、底地割合は低く設定されていますので、底地のみだけだと売却しても価格は低くなってしまいます。
無料診断お問い合わせはこちら
無料診断メールでのお問い合わせ

0120-127-444

借地権・底地の売買 お悩み相談なら手間なし解決 専門業者のセンチュリー21マーキュリー

底地基礎知識メリット・デメリット底地価格・相場借地権直接買取り旧法と新法の違いトラブル解決
借地非訟法律相続税金不動産売却Q&A企業情報

株式会社マーキュリー
東京都港区高輪2丁目19-17 高輪交陽ハイツ1階 tel:03-6277-4484 fax:03-6277-4485
センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です
Copyright(C) 2014 借地権・底地専門のCentury21 マーキュリーAll rights reserved.