Q&A

更新後の期間について

借地を借りていますが、更新時期が近いのですが、地主さんが高齢のため、更新期間を20年ではなくもっと短くしたいと言ってきました。建物もそこまで古くはないので更新は20年間でしたいと思っていますが、地主さんに言われたら従うしか無いのでしょうか?

旧法借地権の場合は更新後の期間は20年以上、期間の定めがない場合は20年とされています。
新法の場合は1回目の更新が20年以上(期間の定めがない場合は20年)、それ以降の更新は10年以上(期間の定めがない場合は10年)となります。
旧法(20年以上)・新法(1回目は20年以上、2回目以降10年以上)となりますので、これより短い期間は借地人に不利となり無効とされています。

借地権に関するよくある質問にもどる

無料診断お問い合わせはこちら
無料診断メールでのお問い合わせ

0120-127-444

借地権・底地の売買 お悩み相談なら手間なし解決 専門業者のセンチュリー21マーキュリー

借地権トラブル解決借地非訟借地借家法底地
法律相続税金不動産売却Q&A物件情報企業情報

株式会社マーキュリー
東京都港区高輪2丁目19-17 高輪交陽ハイツ1階 tel:03-6277-4484 fax:03-6277-4485
センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。
Copyright(C) 2014 借地権・底地専門のセンチュリー21 マーキュリーAll rights reserved.