Q&A

建物が老朽化している

建物が老朽化していて建て替えようと地主さんにお話をしたら、建替えの承諾しないと言われてしまった。土地賃貸借契約書にも「増改築する際には地主の承諾が必要」と記載がされています。

一般的に、土地賃貸借契約書に、増改築禁止の条文の記載があっても建て替えが不可というわけではありません。ですが、地主さんの許可が不要というわけでもありません。建替承諾料を多少増やしたり、再度地主さんに承諾を貰えるようお話してみてはいかがでしょうか?
それでも、地主さんが承諾を認めない場合は、法的に増改築許可の申立てをすることも可能です。裁判になれば地主さんとの今後の関係悪化にもつながりかねませんので、できるだけお話し合いで解決することをお勧めいたします。

借地権に関するよくある質問にもどる

無料診断お問い合わせはこちら
無料診断メールでのお問い合わせ

0120-127-444

借地権・底地の売買 お悩み相談なら手間なし解決 専門業者のセンチュリー21マーキュリー

借地権トラブル解決借地非訟借地借家法底地
法律相続税金不動産売却Q&A物件情報企業情報

株式会社マーキュリー
東京都港区高輪2丁目19-17 高輪交陽ハイツ1階 tel:03-6277-4484 fax:03-6277-4485
センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。
Copyright(C) 2014 借地権・底地専門のセンチュリー21 マーキュリーAll rights reserved.